2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

―あけましておめでとうございまーす! 今年も「えほんかいじゅうのもり」も、わたくしMARIEと小児性愛、ロリコンのkokoronomoriの二人三脚でがんばりまーす!

あ、あのねぇ… 誤解されるし…

―ところで、昨年からボーカロイドにハマっているようですね。

ボーカロイドは仮想空間の歌手ですが、伴奏の音楽は、また別口ということがわかりました。ですから、今、音楽作成ソフトの勉強も始めたところです。

―わあー、本格的ですね。

でも、まだ実際に音楽を創っているわけではありませんから…

―楽しみだなぁー!

なんか、今年は素直ですね…

M14

初音ミクのゲーム、初音ミク Project DIVA 公式サイトはこちら↓

http://miku.sega.jp/

2011年12月31日 (土)

「初音ミク」の魅力は生身の人間を超えるか?

「初音ミク」はボーカロイドの仮想アイドルです。現実にはいません。

ボーカロイドとは、ヤマハによって開発されたバーチャル・シンガーで、その一人が初音ミクなのです。

0013

私自身は、初めて聴いた時に、まったくの電子音のように感じて、特に良いも悪いもありませんでした。

しかし、それが油断でした。

今ではミクの唄を口ずさんでいたり、ミクの唄で感動すら覚えます。

ただ、こうして紅白歌合戦を観ていても、やはり良い唄、良い歌手には感動を覚えます。生身の人間には「生きている匂い」があるのです。

しかし、ミクにも「匂い」を感じる私は、やはりどこかおかしくなっているのでしょうか?

それでは皆様、よいお年を!

「初音ミク」には参りました!?

今年、年甲斐もなくPSPにハマってしまいました。

と言っても、それほどたくさんのゲームをやってみたわけではありません。

その理由は、初めてのPSPゲームが…

Miku_01

「初音ミク」でした。

「ボーカロイド」という仮想世界のボーカルも、「初音ミク」という仮想ボーカリストの存在も、それまでまったく知りませんでした。

「ニコニコ動画」では当たり前かのようなものでも、接点がまったくありませんでしたし、当然と言えば当然ですが、知人友人に「ゲーマー」はいませんでしたので…

Top_okawari

こうやって記事を書くと、やっぱりkokoronomoriは…

―やっぱり美少女好きのロリコンですねー!!

と、やはり言われてしまいました。

―当たり前ですよ。当然!

そうですかねぇ。

―自覚無いんですか? いい歳して! あっ、もしかして、実際の人間の女性に興味を失ったとか… それとも失恋でもしたのですか?

まぁ、そんなことはありませんよ。生身の女性は大好きです。

―あーっ! そんな言い方、思いっきりオジサンくさい!

でも本当のことですよ。実はあなたのことも大好きです。

―ちょ、ちょっと、何言ってるんですか! …あのー、…その話はまた後で…

で、本題に戻りますが、私は喫茶店のインベーダーゲームの世代なのです。学生の頃は小金でちょくちょく遊んでいました。

やがて社会人になり、仕事が忙しくなると共にゲームの世界は家庭用のものが主流となりました。もちろんゲーセンもありましたが、仕事柄なかなか入りにくいところもあり、だんだんと縁遠くなりました。

しかし、心のどこかではゲームに憧れていました。

やがて自分の子どもの世代がゲームをするようになると、ますます遠い存在になりました。テレビのCMでは家族そろってゲームをする場面がよく見られますが、私の場合にはそのようにはなりませんでした。

歳は重ねました。昔の世代では考えられないことでしょうが、今、私はゲームにハマっています。

―私のことも忘れないでくださいね…

もちろん!

2011年8月14日 (日)

「コクリコ坂から」

スタジオ・ジブリの映画「コクリコ坂から」を観て来ました。

2011073123_17_39

―どんな映画でしたか?

ネタバレになってしまうので細かいところは言いませんが、はっきり言って大人の映画ですね。

―子ども向けではない?

主人公の海が高校生で、恋愛もありますから、中高生が観ても全然大丈夫です。

―大人向け、と言うからには難しい内容なのですか?

時代設定が東京オリンピック前の1963年で、海のお父さんは朝鮮戦争で機雷除去の作業をしていて爆死してしまった、など、時代的な背景が今の人にはわかりにくいのではないかと思います。

―朝鮮戦争って、日本が韓国や中国と戦っていた戦争ですか?

それは太平洋戦争でしょう。朝鮮戦争は、韓国と北朝鮮が戦った戦争です。

―難しくてよくわかりません…

まぁ、それはともかく、1960年代、昭和で言えば30年代中ごろから後半の学校ってあんなだったんだ、ということがわかり、それだけでもおもしろいですよ。街並みの様子も、今とは全然違うし…

―たとえばどんなところが?

路面電車が道の真ん中を走っていたり、オート三輪が走っていたり…

(つづく)

2011年5月 2日 (月)

「塔の上のラプンツェル」

「塔の上のラプンツェル」

Img098bcd68zik4zj

「塔の上のラプンツェル」

(ディズニー外部サイト)

この映画を観た後で、すっかりディズニーに脱帽してしまいました。

トイストーリー3でも感じたことですが、登場人物の表情、感情の変化が、実物の人間以上によく表れています。

アニメはデフォルテされたものですから当然と言えばそれまでですが、ディズニーはそれに加えて、どのような表現、場面設定をすれば観客の心をつかむことができるかを知り尽くしています。

その意味では、お客様を大切にした作品を次々と送り出していますね。

Rapunzel02

「塔の上のラプンツェル」はグリム童話が原作ですが、白雪姫と同様に映画の方がメジャーになるでしょう。

ディズニー映画50作目の記念映画として、十分に評価できる作品だと思います。

ひとつだけいただけなかったところは、手のひらがつるつるで丸みを帯びていたところ。手のしわまで表現することはないかもしれませんが、もうひとつ工夫があってもいいなぁ、と思いました。

2010年8月21日 (土)

「トイ・ストーリー3の世界展」

「トイ・ストーリー3の世界展」
東京・初台にあるNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]で開催さてれいる「トイ・ストーリー3の世界展」を観に行きました。

なかなかおもしろかったと思います。原画やスケッチなどの資料やキャラクターの人形などが展示されていて、ファンにとっては楽しめると思います。

会場内は撮影禁止だったので証拠というものはないのですが…

一般のおもちゃとして販売されている「ジェシー」の顔って、違和感を感じませんか?

私は元気と勇気があるジェシーが大好きなのですが、今まで見たどの人形も、映画の中のジェシーとは全然似ていないとしか思えませんでした。

しかし、今回の世界展に展示されていた人形は、まさに「ジェシー」そのものでした。これだけても一見の価値があります。

ただし、NTTが主催で行なうイベントで、大人の入場料金が1,000円はちょっとどうかな、と思いました。場内では製作者や出演者のコメント映像などが流れていましたが、これはDVDが出ればメイキングとして収録される程度の内容でした。

公共性の高い企業なのですから、もっと考えてほしいと思います。

2010年8月14日 (土)

「借りぐらしのアリエッティ」

公開中の映画、「借りぐらしのアリエッティ」を観てきました。

Original1

ジブリの作品というだけで観る方としては大きな期待がかかりますが、大きなアクションもなく、新聞の評価では「地味」と書かれていました。

でも私はとてもおもしろかったと思います。

人間が住む家の下に住み続け、人間に見つかったから他の場所へ引っ越す、という話ですが、その物語自体が大きな出来事、とみるといろいろと考えさせられました。これも歳のせいでしょうか…

小人と人間が出会う話は、アニメーションだとそれほど違和感がなく、これがCGだとひいてしまうかもしれません。

私はジブリの作品の中で一番好きなのは「魔女の宅急便」ですが、その中で最も違和感を感じ、同時にハラハラするシーンは飛行船の事故のところですが、ストーリーをおもしろくするためにはそのような手法も必要なのだと割り切っています。

ですから、原作にないアクションを無理に入れ込まなかった今回の作品は、とても好感が持てました。儲けるためには大作も必要でしょうが、アリエッティのようなそこそこがいいと思います。私的には「ポニョ」よりも好きです。

2010年7月20日 (火)

トイストーリー3

今日から、また気持ちを新たにして、このブログを再スタートしたいと思います。

トイストーリー3

一昨日、二女と二人で「トイストーリー3」を観て来ました。

なるべく空いていて、ゆったり観たいね… と二女と相談し、夜19時から始まるところを観ました。

ところが、観客席は6割程度でしたが、大人の方が多く、子どもさんは少なかったですね。前作の「トイストーリー2」から時間が経過しているので、それを観た世代は当然大人になっているわけですね。

トイストーリー3

正直なところ、あまり内容は期待していなかったのですが、観てびっくり。

スクリーンから目を離すことができず、興奮と感動の連続でした。

悔しいけれど、さすがディズニー、さすがピクサーでした。

主人公が誰なのかわからなくなるほど、登場するおなじみのキャラクターがさまざまな場面で大活躍するところは、今もって観ても新鮮です。

あまり進化することはなくても、退化することもないおもちゃの世界がとてもユーモラスで、人間以上の存在に見えてしまいます。

オススメの一作ですね。

2009年11月17日 (火)

宇宙戦艦ヤマト・ポスター

宇宙戦艦ヤマト・ポスター

「宇宙戦艦ヤマト・復活編」のポスターと前売り券が届きました。

ホントにいいお客さんになってしまっていますね。

2009年11月 9日 (月)

宇宙戦艦ヤマト 復活編

Cks

おおっ、これは…

古代 進… 

「宇宙戦艦ヤマト 復活編」が公開されるとのことです。

(情報、遅いですね…)

いろいろと場外で大人の争いがあり、ガンダムシリーズはたくさん制作されているのに、ヤマトは「完結編」で、二度と観ることはないのかと諦めていました。

古代 進は復活したヤマトの艦長。

でも声優の富山敬さんが亡くなられているのが残念です。

(東京MXテレビ、日曜日午後5時30分から「侍ジャイアンツ」を放映しているので、ここで富山敬さんの往年の声が聴けます)

Maho_2

ちゃんと新キャラクターもいますね。

折原真帆。第三艦橋・電算室チーフナビゲーター。

強そうでかわいい(完全なオジサンか…)。

「宇宙戦艦ヤマト 完結編」で森雪が着用していたユニホームとおなじ白色というところがポイントですね(さらなるオジサン…)

とにかく12月の公開… もう来月ですね!!!!!

往年のファンとして期待したいと思います。

http://yamato2009.jp/

↑詳しくは「宇宙戦艦ヤマト 復活編」サイトへ

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック